社会人のリュックにはMAMMUTのSEON TRANSPORTER26がおすすめ!【レビュー】

リュック
スポンサーリンク

こんにちは。やっす(@yassu_blog)です。

この記事では私が会社へ行くときに利用しているリュック、MAMMUT SEON TRANSPORTER26(マムート セオントランスポーター26)をレビューします。

私は仕事の服装がスーツだったり私服だったりすることや、会社から直で旅行に行きたいということから仕事用のリュックを購入しました。
そして1年以上使ってみて、とても使い勝手が良く、購入して正解だったと自信を持っておすすめできます
是非リュックを購入しようと思っている社会人の方は参考にしてみてください。

特に

  • 1泊程度の出張が多い会社員
  • 仕事からまっすぐジムや旅行に行く会社員

におすすめです!

購入時にリュックに求めたスペック

まず、私が仕事で使うリュックとして求めたスペックは以下の通りです。

・スーツでも私服でも使えて、スタイリッシュ
・仕事から直で旅行に出られるよう、1泊から2泊程度の荷物が入る
・折り畳み傘しか使わないので多少濡れても大丈夫
・PCを安全に保護できる
・満員電車などで雑な扱いをしても問題ない丈夫さ

これらすべてを満たすものはなかなか見つからなかったのですが、MAMMUT SEON TRANSPORTER26はこれらすべてをかなり高いポイントでクリアしています

MAMMUT SEON TRANSPORTER26のおすすめポイント

このリュックの特におすすめのポイントを3つ解説します

①仕事と遊びを一つのリュックで両立できる

Office to Gym(会社からジムまで)をコンセプトに作られており、2つある大きなコンパートメントはそれぞれWORKCLIMBという名前が付けられています。

f:id:yassu_blog:20190506212634j:plain

仕事の道具と遊びの道具を一つのリュックにまとめられながら、中では分けておけるというのは、旅と仕事を切り替えて両立させたい社会人トラベラーにはもってこいなのではないでしょうか。

②耐水性

アウトドアブランドが出している製品でも、ビジネス向けのリュックにおいては耐水性がある製品が少ないです。
このリュックは生地はもちろん、ファスナーも耐水性が高いものが用いられているため、雨の日でも安心して書類やPCを持ち運ぶことができます。

f:id:yassu_blog:20190506212738j:plain

③デザイン

やっぱり仕事でも旅でもカッコいいものを使いたい
機能性だけでなく、デザインもお気に入りです。
MAMMUTの製品ということもあって、「いいリュック使ってるね!」と言ってもらえることも多いです。
また、人間工学を考慮した設計となっていて、重いものを長時間背負ってても負担は小さいです。

f:id:yassu_blog:20190506212905j:plain

さらにスクエア型のリュックにありがちなものを入れると形が崩れるといった現象も少ないです。

購入のきっかけ

仕事で使うリュックは毎日使うので、せっかくなら良いものを買おうと思い、いくつか候補をあげて百貨店などを探しましたが、SEON TRANSPORTER26とは出会えず、別候補のTHE NORTH FACEのシャトルデイパックにしようとほぼ決めていました。


しかし、いざレジに持っていく段階で店員さんに

この商品カッコよくて売れ行きいいんですけど、たまにショルダーストラップが切れるんですよね

と言われ、考えはふりだしへ。

結局その日は買わず、その後もネットでの調査を続け、MAMMUTショップへも行き、作りもしっかりしていそうなSEON TRANSPORTER26を購入しました。

今考えるとシャトルデイパックは街中でも結構見るし、若干荷物による型崩れもしていそうなので、あらかじめ忠告してくれた店員さんに感謝しています。

では、MAMMUT SEON TRANSPORTER26の詳細情報について説明します。

MAMMUTとは

まず、アウトドア好きでなければあまり知らないかもしれないMAMMUTについて簡単に。
1862年に設立された、スイスのアウトドアメーカーです。
安全性とイノベーションを追及した製品開発を行っているため、どの製品も機能性が抜群です。
その代わりお値段もそれなりにします

デザインはシンプルでスタイリッシュなものが多いので私も気に入っています。
ちなみに日本でも11の直営店のほか、全国のアウトドアショップやAmazon等で購入可能です。

SEON TRANSPORTER26のスペック

f:id:yassu_blog:20190506213402j:plain

サイズ

容量高さマチ重量
26L32cm52cm20.5cm1100g

ビジネスバッグとしては大きめになるかと思います。

フロントポケット

f:id:yassu_blog:20190506213518j:plain

メモ帳などすぐ取り出しやすいものを入れています。

A4サイズの雑誌などでも入る大きさです。

なかにはメッシュのポケットがついています。

WORKコンパートメント

f:id:yassu_blog:20190506213622j:plain

メインコンパートメントのひとつでPC等を入れています。

PCやタブレットを保護するためにクッション性のある素材でポケットが作られています。

また、外側にも大きなポケットやペン入れが付いていて、鞄の中でペン等が行方不明にならずに済みます。

すごく便利です。

f:id:yassu_blog:20190506213809j:plain

CLIMBコンパートメント

f:id:yassu_blog:20190506213917j:plain

メインコンパートメントのもう一つで一番容量が大きいです。
普段は傘や水筒を入れていますが、旅行の時は2日分くらいの着替えであれば十分入ります。
また、靴専用のポケットもついているため、仕事帰りに直で旅行に行く場合など、替えのスニーカーを入れておくのに便利です。

f:id:yassu_blog:20190506214006j:plain

また、このシューズポケットは通気口もついており、汗をかいた後の靴を入れても匂いが鞄にこもりません。

f:id:yassu_blog:20190506214139j:plain

こういう細かい気づかいがたまりませんね!

上部ポケット

f:id:yassu_blog:20190506214251j:plain

さらに、スクエア型のリュックでありがちな貴重品ポケットがないorあっても入れたら形が歪むという問題を解決しているのが、この上部にあるポケットです。
内部も、ファスナー付きメッシュポケット1つと、普通のポケットが2つ付いています。
私は財布のほか名刺入れや社員証などを入れていますが、容量的には全く問題ありません。

購入・使用してみて

1年近く毎日使っていますが、周りからの評判も良く、背負い心地もよく、かなり満足しています。
生地の傷みなどもありません。
強いてデメリットをあげるとすると値段(私は2万円弱で購入)と見た目の割には入る量が少なめというところでしょうか。
リュックの中がコンパートメントで仕切られているため、26Lという数値から想像する程はものが入らないかもしれません。
ですが、1、2泊程度の出張などであれば十分入れることができます。

もっと小さいバッグを探している人は次の記事を参考にしてみてください。

まとめ

繰り返しになりますが、

  • 1泊程度の出張が多い会社員

  • 仕事からまっすぐジムや旅行に行く会社員

には特にぴったりなリュックだと思います!

ちなみに、ちょっと大きいな…という人には18LのSeon 3-Wayという製品もありますので参考にしてみてください。

MAMMUT Seon 3-Way
グリーンヒナタ楽天市場店

参考記事 【タウンユース・旅行・ハイキング・冬山登山】用途別おすすめMAMMUTジャケット3選
人気記事 旅行好き社会人におすすめの万能ゴアテックスジャケット・マムートAyako Proレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました